今回は霞ヶ浦の畔にある現場。建設機械の資格を取って初めての機械仕事。

霞ヶ浦の辺の現場広い現場

建設機械は日立の07。アタッチメントは小割機(パクラー)。

小割きの付いた建設機械日立の建機

ひたすら基礎上げされたコンクリートをヘルメットくらいの大きさに割る。

今まで建機はちょこちょこと乗ってはいるものの、免許を取ってオペレータとしては初めてなので楽しい。

その他、スクラップの積み込みや、アタッチメントをスケルトンに変えてガラを振るう仕事もあった。

現場は4人でそれぞれ仕事をした。

4人の中でO型は自分だけ。あとはA型。A型のリーダーは几帳面で、O型の自分の仕事のやり方が気にようで「もっと綺麗に」という事を言われた。追加の仕事が多くあったため、期限が迫っていて、前に現場に来ていたリーダーは「とにかく早く、細かい事はほっといてどんどん進んで」と言われたので、ひたすらスピード重視で進んでいたのに。ちなみにそのリーダーはO型。やっぱり血液型による違いは仕事にもかなりでてくる。O型は目的重視で他のことはあまり気にしない。A型は目的よりも目の前の丁寧さを重視するように思う。

宿は霞ヶ浦が見える部屋で、料理も美味しかった。
霞ヶ浦が部屋から見える旅館は綺麗旅館は綺麗