ガス切り(ガス溶断)には辛い季節です。1日ガス切りで炉前作業をしてると命の危険を感じる時もあります。なんたって、鉄板の上で鉄を溶かして切ってるんですから。日向にいるだけて汗が吹き出して来るようなときに。休憩で日陰に行くと寒くて震える時もあります。日陰で35℃。作業場はいったい何度なんだ?

それで、通常は火口が90度のバーナーを使用しているが、火からなるべく体を離して切りたいので直刀仕様のバーナーを用意。本来、厚物を下から切っていったり、火口を突っ込んで使うための物だが、火が向こう向いて出るので多少暑さを軽減できるのでは。

直刀バーナー

直刀バーナー

直刀バーナー

使ってみると暑さは多少軽減するが、重い。火口を付けるところがゴツいんだよな。軽ければ最高なんだけど。