解体の仕事でガス溶断するとき、普通の短い革手だとスパッタが手首から入って火傷だらけになります。

なので、溶接用の長い革手を使いますが、なんせ高い。

でもホームセンター等で売ってる400円くらいの安い革手だと半日で破けてしまったり、縫い目が解れてしまったりで、使い物になりません。

ワークマンはどこ行ってもだいたい態度悪いし、高いし。

ホーケングローブ4Bヨーテ5指床の革手袋は熱にも強いし、その他の解体作業で使ってもかなりもちます。

買う場所によって値段が違いますが800円前後で買えます。400円の安物に比べ10倍くらい長持ちするので、結果お得かと。

溶接用革手袋 溶接用革手袋 溶接用革手袋 溶接用革手袋

他にも「おたふく手袋」の460HK-5指長溶接用って言うのは少し安くて丈夫です。

【おたふく手袋】 No460 HK-5 指長溶接用 10双 [その他]
【おたふく手袋】 No460 HK-5 指長溶接用 10双 [その他]