あけましておめでとうございます。

あっという間に新年。

年をとってくるとこんなもんなのか、去年がそんな感じだったのか。年末感が無いまま新年だった。

今年は良い事ありますように。

昨年大晦日に禁煙をスタート。

10代前半からニコチン中毒だから、30年くらい吸っていることになる。最近、便の調子も良くないし、ちょっと階段を上るだけでもゼイゼイ息切れする。もう相当ヤバイ。頭痛も頻繁だし。

5年前くらいに一度、10ヶ月禁煙をしたことがある。

ニコレットを使って禁煙した。とにかく吸いたくなったらニコレットを噛む。ニコチネルガム

3ヶ月くらいはニコレットが必要だったが、その後はニコレット無しでも平気になり、「禁煙成功」に思えた。

しかし、キャンプに行った時、焚き火にあたりながらうっかり1本吸ってしまった。中学の時に焚き火をしながらタバコを吸っていた時の雰囲気が懐かしくなって吸ってしまった。

そしたらもう止まらない。キャンプから帰って、「ひと箱くらいなら」と買って、もうひと箱、と

1度止めれたのだからまた止められるだろうとたかをくくっていた。

その後、「もうやばい」と思い直してまた禁煙するも、3週間くらいはなんとかなるが、また吸ってしまう。

何回止めても禁煙期間が短くなっていく。

ついには1日やめることもできなくなってしまった。

そんなんで諦めていたが、やっぱり、「絶対ガンになる」と思い、今回また挑戦する。

昨年の大晦日を最後に、今日は3日だから約3日吸ってない。

今回は仕事始めが6日からだから、それまで準備期間が取れる。多分キツイのは仕事が始まって、現場の休憩時間。そこをどうするかだ。

現場でなければ辞めるのはなんてことない気がする。

みんな勧めてくるし。

 

ちょっと今回は頑張ってみようと思う。

吸いたくなったらニコレットを噛む。

禁煙初日は12個くらい。

2日目は10個くらい。

今日はまだ4個。あと5個くらいは噛むだろう。

タバコを吸わないと何しろ眠い。ボーっとする。

しかし、3日目にして便が良くなった。明らかな効果が出てきた。

嬉しい。

前に止めたときは、食べ物が美味しくて美味しくて。そりゃ何食べても感激するほど美味い。吉野家なんて行ったらビビる。こんな美味しいものあったんだくらいに違う。

タバコを吸うと良い事もある。

サラリーマンをしていた時は、美人社員とタバコルームで仲良くなって良い事もあった。

なにしろあの「フ~」と一服つくときの感覚がたまらない。

でも前回止めてわかったことは、タバコの良さは幻だった事。

美人社員とタバコルームでうんちゃらかんちゃらより、タバコ吸わない方が交換もたれる確率高いだろうし。

「フ~」と一服も、ただ、ニコチンが切れて苦しいところにニコチン入れて「フ~」となるだけだし。吸わない人は、必要ないことだし。

それに、タバコ吸ってたら、普通の人はまず病気になるでしょ。特に俺なんかは子供の頃からずーっと吸ってるし。

ただでさえ病気になる中年で、タバコ吸ってたらダメでしょ。

病気になる確率が減るんだったらそれだけでやめる価値あるでしょ。

なんとしても今回は止めたい!